「ほっ」と。キャンペーン
http://endleapss.main.jp/
ミラノコレクション
深夜のブログ更新。

最近は色々と制作の方も重なり、それなりにバタバタと動いております!
つい最近2013年になったと思いきや、もう3月。いやいやびっくりするぐらい早い。

VJの方では様々な楽しいイベントに呼んでいただきました。
また改めて、報告したいと思っております!

今回は少し遅くなりましたが、ご報告があります。

先日2月20〜26日に開催されたイタリア・ミラノで行われた【ミラノコレクション】にて

「RYUYA OHISHI」というブランドのファッションショーのオープニングムービーを作らしていただきました。
RYUYA OHISHIさんは「NEXT GENERATION」というコンテストの受賞者。
その受賞者はワンシーズン、ミラノコレクションで発表できるという資格を得た方です。

【RYUYA OHISHI】のルックはこちらからご覧いただけます。
かっこいいです。

http://www.donnamoderna.com/sfilate/donna-pret-a-porter/autunno-inverno-2013-2014/milano/ryuya-ohishi?fb_action_ids=395134123915456&fb_action_types=og.likes&fb_source=timeline_og&action_object_map=%7B%22395134123915456%22%3A291364324325222%7D&action_type_map=%7B%22395134123915456%22%3A%22og.likes%22%7D&action_ref_map=%5B%5D

d0177581_274374.png


今回の映像は公開しないのか問われるのですが、申し訳ないのですが、公開はしません。
この映像はファッションショーありきの映像なので、Youtube上で公開しても意味をなしません。

いろんなものが公開しやすくなってる世の中ですが、
コンセプトがブレてしまうと作品の質は落ちますし、シチュエーションは大事にしたいと思っております。
去年の木津川アートの映像を公開しないのも同じ理由です。
あの映像も「音楽室」じゃないと成立しない。

頭が固いと思われるかもしれませんが。笑
なんでもかんでも公開していいっていうわけではないと思うので。。。

すいません話反れましたね。笑

いろんな縁があって巡りあった今回の案件ですが、
過去に作った作品や僕達の普段の活動から繋がったと思います。

大石さんの晴れ舞台に関われたことを非常に光栄に思います。
本当に感謝です!

同世代でこんなに頑張ってる人がいるっていうのはすごく励みになります。

僕達も頑張らんとな〜。

今後もいろんなことに挑戦していきたいと思います。


藤本


---
endleapssのfacebookページです。いいね!よろしくお願いします。

facebook : endleapss
twitter : @endleapss
HP : http://endleapss.main.jp/
[PR]
# by endleapss | 2013-03-01 02:07
休憩。
どうも。

すっかり寒くなって、部屋に籠って作業するのが辛くなってきました。
あまり部屋を暖めると機材に良くないといいますからね。(大した機材が揃っているわけではありませんが・・・)

休憩時に聴いている曲です。

もともと音楽を始めた楽器がアコースティックギターでした。
今では気分転換に触る程度になっています。やっぱり大好きですね弦の音。


音 SEIKI
[PR]
# by endleapss | 2013-01-25 19:33 | music
【新作】endleapss iPhone5 case <camouflage/rainbow>
次回NIGHT ACCIDENT(1/21 mon) endleapssからはiPhone5対応の新作ケースが発売します。
新色endleapss camouflageとiPhone4/4Sケースから展開しているrainbowの2カラー展開になります。

endleapss iPhone5 case/¥5,000
d0177581_12425995.jpg



NIGHT ACCIDENT(1/21 mon)
18:00~23:00 @NOON+CAFE

【今回のトピック】
今回のトピックは、インストアライブの開催と、ニューブランドの登場です!!!
インストアライブには、「4-D Elements」が登場!
エレクトロユニット「4-D mode1」(小西健司・横川理彦・成田忍)を主体とする派生プロジェクトElements。
今回は「endleapss」を主宰する映像作家・藤本達也氏がライブVJとして参加!
2010年にドイツ・ライブツィヒでのライブ以来、2回目となる今回のライブは、必見です!!!

ニューブランド「1mm world」は、実験的な素材を使用したアクセサリーブランド。
プロダクトにおいて、制作過程から使用者の手に渡った後までをデザインしている。
今回も、dustbinによるライブソーイングはお休みです。
※カフェバースペース内でのインショップです。入場無料ですが、ワンオーダー制です。

-HANDLING BRAND

●ACCIDENT(アパレル)

ALTERNATIVE SHIFT CONTROL(アパレル)

bon bijou(アクセサリー)

CMBMC BANK STORE(ZINE)

●dustbin(アパレル)

ERECT Magazine(ART BOOK)

endleapss(アーティスト集団)

FAN(セレクトショップ)

gustonbar(アパレル)

lilith art duct(アパレル)

MAGPIE(アパレル)

●1mm world(アクセサリー)

●otsu(アパレル)

PER CENTUM %(アパレル)

POSEUR(アパレル)

●rora(アクセサリー)

●Run Rabbit Run Vintage(アンティーク)

suisaw(アーティスト)

●SwallowtaiL(つけまつ毛)

●tatsuca(アパレル)

-MUSIC SELECT
YOHEY YAMAMOTO(noon / syrop / POSEUR)
YONE(FAN)
JOHNNY(dutbin / ACCIDENT)

-VJ
Tatsuya Fujimoto(endleapss)

---
endleapssのfacebookページです。いいね!よろしくお願いします。

facebook : endleapss
twitter : @endleapss
HP : http://endleapss.main.jp/
[PR]
# by endleapss | 2013-01-20 13:00
outside my door vol.3
こんばんは。藤本です。

新年初めてのブログ更新になります。
もうすでに1月も半分になってしまいましたが(笑)
今年もよろしくお願いいたします!!

早々に告知で申し訳ないのですが、
今週の土曜日、1/19南船場地下一階にて、今度僕がLive VJを担当するイベントのご紹介です。

今回のイベントは去年知り合ったバンド「VIVARTA」が企画されたイベント。
VIVARTAとは名古屋のロックフェス、SAKAE SPRINGでの共演以来となり、非常に楽しみです!

VIVARTAは国外へのツアーやオーストラリアのレーベルからEPを発表したりと、国外での評価も非常に高い、本当にかっこいいバンドです!

今回のイベントでは全出演バンドのLive VJをさしていただきます。
他のバンドさんとは初めての共演となるので、とても楽しみです!

イベントの詳細は下記にて、、、
お時間ありましたら是非遊びにきてください!


【2013/1/19@大阪地下一階】

vivarta presents
[outside my door vol.3]


at osaka chika ikkai
http://www.perversion-web.com/chika-ikkai/top.html


open 18:00 start 19:00
adv.1,500 door.1,800 + 1drink


music

・vivarta
http://vivarta.web.fc2.com/


・she border picture
http://sheborderpicture.blogspot.jp/


・sunday morning bell
http://sundaymorningbell.adlf.jp/


・for example you sell the sea
http://forexampleyou-sellthesea.com/


film

・藤本達也
http://endleapss.main.jp/


distro

・藤崎健太郎(写真家)
http://www.kentarofujisaki.com/index.html

・岡晋平(画家)
[PR]
# by endleapss | 2013-01-17 22:21
endleapss
早いものでアーティストユニットendleapss結成して3年が経ちました。

時が経つのは早いようで遅いようで不思議な気持ちに毎度させられる。

endleapssを結成した経緯というのは、

専門学校を卒業し、社会に出て、仕事に追われ、何か物足りない日々を送ってた気がしてました。
そう感じた時、北嶋と一緒に組んだのがendleapssです。純粋に何かをつくりたい、何かを起こしたいというのがきっかけでした。

社会の拘束や時間に縛られて、
この解放されたい気持ちを自分達の作品にぶつけていた気がします。


そうして一番最初に出来たのは「縛命」でした。
無我夢中で作ったこの作品は今でもすごく思い入れのある作品です。

この作品がドイツの映画祭で流れた時は、本当に嬉しくて仕方なかったです。
海外の方に評価をいただけるのは大変光栄なことで、この3年間の中でも、あの瞬間は忘れられない歓喜の瞬間です。

無限に飛躍し続けたい。そんな気持ちを込めて
endless(無限)とleap(飛躍)を合わせて
endleapssと名付けました。


話は反れますが、僕には目標にする人がいまして、、、その方の影響で僕は映像の概念を根底から覆していただきました。学生時代の恩師、偉大な方です。今でもあの方の影響は計り知れません。

けどまだまだ遠い存在です。「実験映画は自らの殻を破ること」僕はまだまだ自らの殻を破れてない。殻を破ったその先にあの方と同じ場所にやっと立てる気がする。いつか立派な舞台で、自分の作品を大きなスクリーンで見てもらうのが僕の夢です。必ず叶えたい夢です。

その為には本当にシンプルなことですが、自分達の納得いく作品を作り続けること。
多くの人に観てもらい、評価をいただき、吸収する。これの繰り返しなんだと思います。

地道な努力と継続することで絶対に道は開かれる、そう信じて今後も活動していきたいと思います。


また活動する中で、お会いした方々や周りの方々に支えられてることを実感します。
本当にありがとうございます。

自分達はまだまだ至らない部分も多々ありますが、今後も精進していきます!
これからもendleapssをよろしくお願いいたします。

d0177581_22352747.jpg


藤本達也
[PR]
# by endleapss | 2012-11-29 22:53


以前の記事
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...
    人気ジャンル
    画像一覧