http://endleapss.main.jp/
ソーシャル・ネットワーク
この情報社会の中でかかせなくなってるのが、SNSですよね。
twitterやfacebook、mixiなど、、、

僕達自身かなりtwitterの凄さを実感してます。

今まで、endleapss全員、それぞれのツイッターのアカウントはありましたが、
今回endleapss単独のアカウントを作成しました。

http://twitter.com/#!/endleapss

さっそくフォローしていただいた方々、ありがとうございます!

ここでは作品制作のあれこれや、最新情報を発信していきたいと思っています。
そしてさらなるつながりがどんどんできたらいいですね!

ぜひ見かけたらフォローしていただけると幸いです。

ということでこの映画は絶対見ようと思ってます。笑
d0177581_23432456.jpg




[PR]
# by endleapss | 2011-01-15 23:55
大阪ロックデイ2010ダイジェスト
去年制作した「大阪ロックデイ2010ダイジェスト」をYouTubeにアップしました。


2010年4月17日、18日の二日間にわたりアメリカ村サンホールで行われた
大阪のロックシーン、アンダーグラウンドシーンを盛り上げるべく
開催されたロックイベントです。

http://www.osakarockday.com/
d0177581_1403017.jpg

d0177581_141561.jpg




このイベントはACCIDENTでお世話になってるフォトグラファーyohey wakamotoさんに
撮影スタッフとして誘っていただき、編集もやらしていただきました。


この編集で一番苦労したのが、撮影素材の量とそれを見極める時、カメラの同期合わせ。

2日間あり、全12バンド+トークショー からの3台のカメラ。

これだけで素材の量を想像してもらったら、ものすごい量かが分かると思います。笑
完成は去年の時点でしていましたが、公に発表できる時期が来て嬉しくて仕方ありません。


出演バンドがとにかくかっこよくて、見応えがあると思います。
これをきっかけに今年の大阪ロックデイ2011に足を運んでいただきたいです。


よろしくお願いします!


[PR]
# by endleapss | 2011-01-09 01:30
新たな出発
あけましておめでとうございます!

年始は飲んだり食べたり、久々に会う人達に会ってワイワイして楽しい年始を過ごせました。
久々にゆっくり出来た年始でした。

さて今年は去年に引き続き作品を作り続けるという事を大前提で動きたいと思っていますが、
いろんな人とおもしろいことしたいですね。

シンプルだけど、自分達が満足のいくことをしたい。
そうするとそれは見ている人にも伝わると信じているから。

おもしろいことは今も模索中です。
けどおもしろい企画は前記事で北嶋が言ったみたいに、いくつかあります。

まだ公に言えるレベルでもないから言えないけど、
楽しみにしていてくれたら幸いです。


それを実現させる為に日々精進ですホント。。。


今年の目標はまた世界のどこかの映画祭に出たいです。
そして次こそ現地に行ってその時の空気、時間を体感したいです。
もちろん日本国内も。

しかしコンペに限定せず、作品を作り続け、自分達でそういう発表の場を作りたいです。

インプット、アウトプットともに充実させたい。
ていうか目標だらけですけど、
根本からいうとそれに伴うのは、僕達の名前の由来である
無限に飛躍し続けるということです。


仕事の方では二年程働いていた会社を辞め、
新天地で頑張ります。

そこでは、よりクリエイティブな仕事をされており、
とても働きたいと心から思う場所です。

仕事の方も一生懸命がんばって、そこで得た知識や技術を活かしていきたいと思います。



突然ですが話変わりまして、お知らせです。

2011年より新しい仲間が加わりました。

フォトグラファー 津禰鹿 涼太/TSUNEKA RYOTA

彼の写真に完全に惚れ込みました。
彼の撮る写真の世界観、雰囲気がすごい好きで、
写真の世界に入り浸ってしまいます。

彼なりの観点で撮った画は、一枚の写真にストーリーが組み込まれてるよう
に見え、訴えかけてくる力がすごく強く感じます。

写真に貪欲な姿勢もすごく好きです。

これから津禰鹿くんが入っておもしろい事できればと思います。
また、映像のアプローチが強かった僕達ですが、写真のアプローチもどんどんしていきたいです。


津禰鹿 涼太 TSUNEKA RYOTA
1988年大阪府生まれ。
2009年ビジュアルアーツ専門学校・大阪 放送映画学科卒業
現在 同学校の写真学科に在籍。
http://fotologue.jp/tsuneka-ryota/


上のURLは津禰鹿くん個人の写真掲載サイトです。
ぜひ彼の世界観を体感してほしいです。

そしてこの写真が津禰鹿くんが厳選したendleapssとして掲載する初めての一枚。
d0177581_23185621.jpg

[PR]
# by endleapss | 2011-01-03 23:46
2010
どうもお久しぶりです。北嶋です。

まずはじめに、今年1年endleapssを支えて頂き、本当にありがとうございました。
名前のように本当に飛躍できた1年でした。

この入り方やと芸能人謝罪会見文章みたいですね(笑)


自分自身単身東京にいるので上映会場には出向く事が出来なくて本当に残念でした。
見て頂いた方の声を直接聞きたかった。

しかし間接的ではありますが、藤本から聞く皆さんの作品に対しての「声」を聞くと、本当に嬉しいものばかりでした。
更に創りたい意欲が沸いてきます。

途中、作品の最終段階でまさかのメンバー脱退で色々大変でした。納期ギリギリでしたが成功して良かった。これも経験ですね。


僕たちは個々の制作でもあり、集団としての活動です。
皆が皆、別々のものを作っています。
だからこそ生まれるモノがあると思うんです。
来年もたくさん作品を創って行きます。メンバーも心機一転することになりました。
それはまた後日・・・。
そして未発表の音も公開できるように頑張りたいと思います。

まだまだ企んでいる事は沢山あります。
まだまだ飛躍していきます。

来年もendleapssをよろしくお願いします。
[PR]
# by endleapss | 2010-12-31 08:52
2010年
もう2010年も終わりますね!
振り返るパターンで!笑


ある人から聞いたんですけど、
1年の総括は12月に全てのしかかると、、、

本当にそうでした。


阪急メンズ館、ACCIDENTに参加。


阪急メンズ館では全ての時間を制作に費やし完成さした新作「endleapss」と「=(イコール)」共にたくさんの人に見て頂き、あらためて作ることの素晴らしさが身に染みた。

ACCIDENTではイメージムービーを作らしてもらい、念願のendleapss全作品の上映会も行うことができました。これからもACCIDENTではおもしろいことを発信していきたいです。


他にも過去にはROGGYKEI期間限定ショップ&インスタレーション。
一番この出来事が僕達を大きく変えました。
人とのつながりの凄さ、それによって生まれるクリエーションを実感。
FACEで繋がった母校ビジュアルアーツでの実験映画の夕べ。

なによりテーマであるFACEをROGGYKEIと共に共有できて、本当に光栄でした。
素晴らしい空間と時間でした。


そしてドイツ、ライブチヒの映画祭「ラジカルフィルムフェスティバル」に出れたこと。
誇りに思います。今でもなんだか不思議な気分です。世界に向けて自分達の表現を発信できて良かった。



とまあここまで文章で見る限り、良いことが並んでますが、この1ヶ月様々なことが交差してましたね。


なにかというと

endleapssのメンバーの一人が抜けました。
さらに一人からは音信不通。


共に制作している最中、そして終わってからもそれが続く。


そうしてしまった責任は僕にあるかもしれないけど、
せめてクリエーターとして作品を作るという責任は持ってほしかった。インプットからアウトプットまでしっかりとしてほしかった。もちろんアウトプットの中には、人に見られて評価を受けることも加わってるし、クリエーターとしてそれは一番大事なこと。


それを最後までしなかったのは正直残念で仕方ない。


そんな状況化でも音楽北嶋くんとは連絡をとりあい、いろいろと話し合った。
これからのこと、自分達の劣っていたところ、とことん話し合った。

一緒に作品を作り出してもう3年くらいになるのかな。
彼の存在はすごく大きくて、僕のぶっ壊れた精神状態を緩和してくれた。


とにかく11月から12月にかけては、がむしゃらにうごめいてました。
良いことも悪いこともありました。そうであるのが当たり前ですけどね。


それの繰り返しで成長していくものだと思うので、とにかく恐れず突き進んで行きたいです。



僕達の作品を見ていただいた方、ブログなどを見て少しでも動向を気にしていただいた方々、本当にありがとうございます。

そしてendleapssに関わってくれた方々、今年一年大変お世話になりました。


感謝の気持ちでいっぱいです。


とにかくいろいろありましたが、2011年は心改め新制endleapssでやっていくので来年もよろしくお願いします!


ではよいお年を!!
[PR]
# by endleapss | 2010-12-29 16:17


以前の記事
2013年 03月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...
    その他のジャンル
    画像一覧